2015年6月10日水曜日

【おもいを言葉にして出す、ということ】~産後のボディケア&フィットネス学芸大学教室6月コース2週目

梅雨入りしましたが、今日は晴れ!よかったー☆
「ちょっと電車混んでたけれど、2回目だと結構落ち着いて来れた☆」との声。
ほんと、この小さな赤ちゃんがいるだけで「無事に一人で電車に乗れるか;」「無事にたどり着けるか!?」…となりますよね。ちょっと前までは、なんとも思わずに、もちろん一人で、乗っていたのに!これもリハビリという感じ。

さて、2週目は、先週の筋肉痛の成果かw!?全体的に弾みの安定感が増してきた感じ。
運動量も前回より増えてもみんなついてきて、表情にも若干ゆとりが☆
1週おいて振替参加されたKちゃんが
「(お休みしていた)この間は、バタバタと忙しかったけれど、
 やっぱり運動した汗とは全然違う!」
と。

確かに、この全身動かす気持ちよさが定例化してくると、動かさないと気持ち悪いくらいになるかも。
足先から指先まで全身たっぷり動かしたあとのリラックスは、本当にここちよいです!

運動したあとは深~い呼吸もできる。

後半のシェアリングでは、「意識的に考えたり、書いたりしていても、おもいを言葉にして出す、話すことはまた違う。すごくいい機会」という声が。

これ、本当にそうだなーとしみじみ思います。「考える」は、やってる。いろいろアレコレ考えてます。それと、言葉にして出してみることは、やっぱり違う。先日、別の場で「言葉にすることの“威力”」という表現を聞いたのだけれど、まさにそう。そこでは、エネルギーが生まれる感じがある。
でも、そうなるためには、ただ「ハイ、話して~」と言われてもできない^^;はい、私も超人見知りなので「さぁ、みんなでママ友になりましょう☆」なんて言われても、無、無理です、、。



そんな私なので、このクラスは、リラックスして、話したい時に言葉にして出せる場、周りを気にしたり、周りに合わせたりせずに、まずは今の思いを言葉にできる場にしたいなぁと、おもっています。それができたら、自然とみんな繋がりあえるはず。
(…とはいえ、そんな場に出来ただろうか?と反省ばかり;;精進は続く、、)

クラス後は、みんな連れ立ってランチへ、、またいろんな話をしてるのかな。ああ、わたしももっとみんなの話を聞きたいなぁ!^^一人ひとり、みんな背景もやってることも考え方も違う、個性豊かな女性たちなのだもの!

=======
★産後のボディケア&フィットネス学芸大学教室
<7月コース受付中!>
7/1,8,15,22(水)10~12時
▼詳細・お申し込みはこちらから
http://plaza.rakuten.co.jp/bambibambi/002003/

0 件のコメント:

コメントを投稿