2015年6月13日土曜日

今は今しかない

先日、息子の高校の合唱コンクールで日比谷公会堂へ行ってきました。
全校約1000人の高校生たち。青春のかたまりって感じ!です^^
そんな彼らを見ていたら、「今は今しかないんだなぁ」などとしみじみ。
(息子に言ったら、そんなの当たり前じゃん、と言われましたが;)
3年生の出演は午後から。昼休みに外で各クラス練習に励み中
赤ちゃんを連れていると「この時期は今だけよ!」と声かけられたりしますが、
もちろん、赤ちゃんの時もその時だけだけれど、高校3年生だって、やっぱり今だけ。
どっちが大事ってことはなく、どっちも大事な「今」だな、と。

私にとっては、初めての子である長男は、
どこまで大きくなっても、やっぱりすべてが「初めて」なことで、
びっくりしたり、悩んだり、イライラしたり(苦笑)、ハラハラしたり、、尽きません。

私は、高校卒業とともに家を出たのだけれど、
親のことを、「こうしてくれれば良かったのに!」とか、
「あれは最低だ!」とか、いろいろ思っていたのですよね。
でも自分が親になってみると、、
それも、息子がもう私が家を出た年になりつつあるとおもうと、、
自分が昔おもっていた「親像」とは程遠い、親なわけで、、、(トホホ;)
親といったって完璧なわけないんだな、
ああ、両親もそうだったのかな、とやっと思っているところ。
(もうちょっと早く気づいてたらよかったなぁ。みんなどうなのかな?)

そう思うと、してあげられることなんてほとんどないな、、と。
背中を見せて、ロールモデルとなって、なんて、、ちっともできてない。
今更なにができるのか?とおもうと、
今を大事にしていくだけ、なのではないかと。。。思っているところ。
といったって、それも難しかったりするのだけれど!

…なんてことを、ステージに上がった息子が、
持っているはずのない黒革靴をはいている(笑)のを見ながら
ツラツラ思ってたのでした。
(もうー必要なら言ってよー!それブカブカじゃん!…って赤面;)

後で聞いたら、クラスの半分くらいは革靴じゃなくて、ほかのクラスの友達にかりて上がってるんだそう。
しかも、半袖シャツで統一ってなってたのに、「オレ長袖しか着ないから無い」ってシャツまで借りたって、、もうやだよう;(恥)

0 件のコメント:

コメントを投稿