2015年7月12日日曜日

かけがえのない仲間たち~マドレ事務局合宿1日目

長く続いた雨があがっていよいよ夏か!?ってな暑い週末。こちらもアツいよー!!というのはマドレボニータ事務局シスターズ合宿。事務局長・ちいさんのアメリカからの帰国にあわせて、週末2日間の開催。加古川から、奈良から、長野からも仲間が集結しました☆私も理事として参加させてもらいました。

1日目は、アクセンチュア社の方たちとのMTGチームと、SSS(シスターズSサロン)チームに分かれての実施。「SSS」とは、事務局メンバーがよりお互いを知りあい思いをわかちあうために行っている場。毎回いろんな手法を活用しています。今回はCRファクトリーさんのワーク「自分×団体プレゼン」を。

このワークは、それぞれがここに至るまでの背景や、団体への視点や、目指したいおもいをより深く知ることができて、その人にぐっと近づける。
そして、同じフォーマットでシェアするので、共通点が見えてきたりして、新たな気付きが生まれたり、補強されたりすることも興味深いのです。


みんなの話を聞いておもったことは、「みんなもともと素晴らしい力を持ってる!」ということ。
この人たち特別能力高いとかそういう話ではなくて、、(っていうとなんか語弊ありそうだけど^^;)、、

それぞれの本来持っている素晴らしさがあるのだけれど、その素晴らしい力がいろんな要因によって発揮しきれずにいることがある。自信を失って発揮することを恐れていることもある。そうやって、「自分なんて、、」と思ってしまう・思わせてしまうことって、どれだけもったいないことか、、と強く思う。

でもみんな、ここではそれぞれの持っている力が求められていて、発揮できる環境がある。
…そのことをしみじみ感じて、みんながこの場にいることが本当に嬉しかった。私自身もここに居れることがとても嬉しく、本当にありがたい。
この仲間たちが、もっと力を発揮できたら、もっと嬉しい! そのために頑張りたい!


もうひとつ、みんなの話を聞いておもったことは、親や一緒にすごしてきた人の影響って少なからず受けているんだなぁ、、ということ。いい意味でも、残念な意味でも。背を見て育つというけれど、本当にそうだと思う。それは教育とか躾とかいうことより、その人の生き方・あり方そのものなんだなと、、
親となった私たちには、自分事としてとても深く突きつけられます。。。
深く濃い時間をわかちあったあとは、MTGチームと合流して懇親会☆
5月に事務局卒業して新たなチャレンジに取り組んでいるなっちゃんも一緒に。これも、嬉しい、美味しい、楽しいひと時!!

0 件のコメント:

コメントを投稿