2015年8月5日水曜日

産後ケアのバトンが渡る~産後のボディケア&フィットネス学芸大学教室8月コーススタート!!

フェイスブックに息子がつくった晩御飯の写真を載せたら、すごい勢いで「いいね!」がつく(当社比)…く、悔しいー!
そして、それは、そもそも私が夏野菜のスープにしよう~(暑いからさっぱり野菜たっぷり☆簡単だし!)とおもって作ってたところに息子がきて、

「え!?スープ!?いやだ!おかぁのスープは『チャーリーとチョコレート工場』の 「大丈夫、スープを薄めればいいのよ」… みたいな貧しい味だからやだよ!」

、、、と言って自分でつくり始めたもので、

(なんだよ、その例えはさ!笑っちまうじゃないか!)
しかも食べたら美味しい♪、、貧しい味じゃない、、、。

んもー悔しいわーい!!
(↑悔しいけれど、美味しいし、息子やるじゃんっ…という子の成長を喜びつつもちと微妙?複雑?な心境を表現中。。。)


…という、どうでもいい前置きはさておき。

産後のボディケア&フィットネス学芸大学教室8月コースがスタートしました!!

暑いなか本当によく来てくださった~と思っていたら、「暑くて外では運動なんてできないので;」と。いや確かに。そうですよね!

「クーラーで冷えて体調崩して…でも熱中症こわくて止められないし;」…ほんとほんと!私も~
実は夏こそ、カラダをしっかり動かして汗かく時を作ったり、セルフケアが必要ですね。


実は今月は少人数でみっちりな感じかな☆と思っていたのですが、、前夜に双子母のRさんが参加してくださることになり、サポートとして城南OGのたいこさんが半休とってきてくださることになり、彼女を紹介してくれたFさんも単発で参加してくださり、、体験の方もいらしてニギニギに☆


マドレボニータでは、双子などの「多胎児」の母や、障がいのある児の母、ひとり親などを対象とした「産後ケアバトン制度」という受講支援制度をつくっているのですが、多胎児の母には、行き帰りや受講中をサポートする方についていただいています。(クラスOGやマドレ会員さんから募集しています)

双子母のRさんを紹介してくださったFさんも、上のお子さんが双子。7年前、まだこの制度がない頃に、自力でこのクラスに辿り着いて、初めてお子さん二人を連れて電車を乗って来てくださったのでした。その時の経験もきっかけの一つとなって、「支援が必要では?双子母にはとにかく『手』が必要!」…と議論を重ね、この制度は生まれました。


「産後ケアバトン制度」は、すべて寄付によって賄われています。
マドレ基金サポーター」など個人寄付、法人からの寄付以外にも、たとえば「城南チャリティ講座」(エクササイズ、カップル、踊れるカラダ)の参加費の一部も、この制度を支えるために寄付しています。「LIVE YOUR LIFE」Tシャツも同じく。

本来なら行政でこうした支援があったら、、と思いますが、それを待っていては時間がかかりすぎる。ならば私たちが「公」を手作りしよう!ということで始めたのです。
「産後ケア」を受けて元気になってほしい!という思いのバトンが渡り、元気になったらまた次の誰かにバトンを渡してほしい。そんな思いが名前になっています。

実際、FさんがRさんをクラスに連れてきてくださった!(…って実は前日に初めて会ったばかりだったそうなのですが!!)お節介かも、、と思ったかもしれないけれど、それでも「ぜひ参加してほしい!元気になってほしい」という気持ちが背中を押したことと思います。

そして、サポートにはいってくださった、たいこさん(城南の母つうしん第4号の編集長☆)も、前日の呼びかけに即座に応えてくださった。(直前に午前の打ち合わせがキャンセルになったから♪と半休取ってきてくださいました!)
…こんなふうに「産後ケアのバトンを渡したい!」というおもいの循環がどんどん増えていったら、もっと産後は豊かになるはず!

9月12日開催のイベント「Madre Bonita DAY 2015」では、この「産後ケアバトン制度」をテーマに取り上げます。どんなことをどんなふうにやってるの?もっとバトンを渡していくアイディアは?…などなど、みんなで一緒に「産後ケア」を知り考えませんか? ⇒★詳しいご案内はこちら


さて、そんな感慨深い1週目。おもうように動かないカラダのオモシロさについつい笑っちゃう1週目。いや、産後には笑いが必要ですよねー。
でも今月のメンバーは「できちゃう☆」感が漂ってますよ!わーお、これから楽しみ!!




後半は、Good&Newのワーク。一人で書いて、二人で話して、皆でシェア。
「LINEでのやり取りだとつい愚痴ばっかりになっちゃうんだけど、リアルに話したら愚痴じゃない話がでた!」
…そんな声もでてきました。
愚痴を話せる相手がいるっていうのは心強い。でも愚痴以外の話もできたらもっと嬉しい☆

この場では、そんな話も真剣(とかいてマジと読むw)でしたい☆
だって、ママトークはママ友とできるけれど、「ほんとはこんな願いがあるんだよね」って話はなかなかできないから。出産して体も気持ちも環境も大きく変化する時だからこそ、その変化の中での自分をじっくり見つめる時間がないと、ウッカリ周りに流されたり翻弄されちゃうから。


暑い夏に、しっかり自分に向きあいケアしようとする母たち、
とっても美しいです!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
産後のボディケア&フィットネス教室 《受付中!》
【学芸大学】9月9,16,24(木),30日(水)/10月8,15,22,29日(木)
【大井町】10月7,14,21,28日(水)★10月より新規開講!


0 件のコメント:

コメントを投稿